0
¥0

現在カート内に商品はございません。

TOP > 生産者 > すぎ省水産

石川県・能登の魚は新鮮でうまい!

能登沿岸は寒流と暖流がぶつかり、一年を通じて季節の魚が漁獲されています。とくに富山湾側では標高3000m級の立山連峰から流れ込む栄養たっぷりの山の水と、水深1000mを超える海洋深層水により豊富で豊かな生態系が漁場を作っています。
特に七尾市沿岸では沖合1kmほどの距離で、氷見の寒ブリを供給することで有名な定置網漁が行われています。定置網漁は四季折々の多様な魚を傷つけることなく、漁場から1時間ほどで市場に水揚げできまるため活魚や高鮮度の鮮魚を仕入れることができます。また内湾の七尾湾では全国有数の藻場が広がり、ナマコや海藻類の漁やカキ養殖等が行われています。
そんな能登は古くからの自然・景観、伝統文化が息づいています。2011年、能登の里山里海は世界農業遺産として国内で1番目に認定されています。

生産者からのメッセージ

石川県 すぎ省水産株式会社
笹本和茂 さん

すぎ省水産株式会社の笹本和茂です。
すぎ省水産は昭和60年より石川県七尾市公設市場で、能登の鮮魚の仲卸、ナマコ、海藻、ふぐ等の加工品製造をしており、全国の飲食店・個人の皆様に能登の“旬のおいしい”をお届けしています。

これからも、能登の里海の恵みを多くの方に届けたい、地域や水産業を活性化したいという、すぎ省水産の思いは、「能登なまこ」「能登ふぐ」等の地域特産品のブランド化や商品開発と共に、生産者や加工業者、飲食店など地域に根付いた独自ネットワークへと広がり、新たな商品や仕入れルート開拓にもつながっています。
多様化しているお客様のニーズにお応えできる商品を提供できるよう日々努力を続けていますのでよろしくお願いいたします。

すぎ省水産株式会社ホームページ:https://www.sugisyo.co.jp/

ページトップへ